大塚メディカルデバイスは、大塚グループの医療機器事業を統括する持ち株会社として設立されました。医療機器によって、薬剤抵抗性疾患や難病治療に貢献し、ヘルスケアの新しい扉を開きます。 熊本地震で亡くなられた皆様に謹んで哀悼の意を捧げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 東日本大震災による被災者の皆様及びご関係者の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。 被災地の一日も早い復興を祈念いたします。

ニュースリリース

一覧はこちら

2016.05.10

大塚製薬工場とリリアム大塚
膀胱内尿量を連続的に測定する医療機器「リリアムα-200」
国内市場における販売提携契約を締結 

2015.12.01

JIMRO、カネカメディックス 白血球吸着用カラム『アダカラム®』の販売提携に合意 

2015.09.25

リリアム大塚 膀胱内の尿量を連続的に測定するセンサー「リリアムα-200」を発売 

2015.04.28

泌尿器科領域における革新的医療機器の創出を目指し
新たな事業会社「リリアム大塚」を設立 

2013.06.20

MicroPort Scientific Corporation.によるWright Medical Group Inc.
の人工関節(膝・股)事業部門の買収に対する支援の実施について 

2012.10.29

パイオニアと業務提携し外科用内視鏡事業に参入 

2011.12.26

イタリア Era社に資本参加し内視鏡事業に参入 

2011.10.17

KiSCO株式会社を買収し整形外科市場に参入 

お知らせ

一覧はこちら

2012.09.28

JIMROのアダカラム、皮膚科領域の難治性疾患に対し保険適応追加 

事業概要

大塚メディカルデバイスの事業概要をご覧いただけます

企業情報

大塚メディカルデバイスの企業情報をご覧いただけます

大塚グループのCSR
ページの先頭へ戻る
OTSUKA
Copyright (C) Otsuka Medical Devices Co., Ltd.